2008年09月15日

歩行困難

77歳男性。
冬の間、寒いので、外出することなく、毎日ベッドに寝てテレビを見ていた。
ところが、春になり外出しようとすると、脚が思うように動かず、ほとんど歩けなくなる。
その他、両手は20年くらい前から震えがあり、ものをつかもうとするとひどくなる、とのこと。
もともと全身的にスムーズに動けない人が、体を動かさず、楽をしすぎたため発症したと思われる。
最初は毎日治療し、良くなるにつれて週4回、3回、2回と減らしていき、2ヶ月で治癒。
介護をしていた奥さんが、「付いて行くのが大変」というくらい、元気に、そして速く歩けるようになった。
両手の震えも完全ではないが、薬を飲まなくてもよいレベルまで改善。
ご年配の方は、楽だからといって寝てばかりいると、寝たきりになってしまいます。
毎日適度な運動をしましょう。


posted by いい整体鍼灸院  市小路鍼灸院 at 16:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

顔面神経麻痺

先月、顔面神経麻痺の患者さんが来られました。
二十歳の男性で、発症後2週間病院に入院するも、全く良くならないとのこと。
もう少し様子を見て良くならないなら、手術をすると言われたそうです。
顔面神経麻痺は、手術をしたからといって、完治する保証はないし、後遺症が残る可能性もあります。
「手術をせずに、ハリでなんとか治りませんか?」と不安げな顔のお母さんに連れられて、当院に来院。
3週間、11回の治療できれいに完治しました。
患者さんが二十歳と若かったこと、退院後すぐ、つまり発症後2週間目という早期からハリ治療を始めたことが、効を奏し、短期間で完治できたのだと思います。
顔面神経麻痺は、発症後半年、1年と経つにつれて、治らない確率がグンと大きくなります。
治療はお早めに。
posted by いい整体鍼灸院  市小路鍼灸院 at 17:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。