2008年09月11日

顔面神経麻痺

先月、顔面神経麻痺の患者さんが来られました。
二十歳の男性で、発症後2週間病院に入院するも、全く良くならないとのこと。
もう少し様子を見て良くならないなら、手術をすると言われたそうです。
顔面神経麻痺は、手術をしたからといって、完治する保証はないし、後遺症が残る可能性もあります。
「手術をせずに、ハリでなんとか治りませんか?」と不安げな顔のお母さんに連れられて、当院に来院。
3週間、11回の治療できれいに完治しました。
患者さんが二十歳と若かったこと、退院後すぐ、つまり発症後2週間目という早期からハリ治療を始めたことが、効を奏し、短期間で完治できたのだと思います。
顔面神経麻痺は、発症後半年、1年と経つにつれて、治らない確率がグンと大きくなります。
治療はお早めに。


posted by いい整体鍼灸院  市小路鍼灸院 at 17:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。